福容大饭店 淡水-ホテル案内

福容 淡水紅樹林
ホテル案内

すぐ予約 / チェックイン日:

山海と温泉が織り成す恋の歌

山海と温泉が織り成す恋の歌

淡水はその昔「滬尾」と呼ばれ、山と河に囲まれた優雅な景色が広がる、文化的な土地柄でした。異国情緒あふれる古い建築物がその中にあって、独特の雰囲気をかもし出し、かねてより人々が探索に訪れる絶好の観光スポットでした。福容温泉会館はこの地にあり、緑豊かな大屯山脈を背にして、近くにはマングローブ林、遠くに入り江を眺め、海に沿って立つ景色のよさを生かし、観音山、淡水河の美しい夕日を一望できます。館内の14の個室温泉と25室の景観温泉客室は、淡水河とバリ風の庭園に面しており、窓の外の景観庭園と趣のある対比をなして、二つの景観が楽しめる素晴らしい眺めを演出しています。男女大浴場は日本風の温泉の雰囲気で、心身ともにリラックスしていただけます。日本料理レストランでは、現代のグルメにおけるナチュラル、健康といった概念を取り入れて丹念に作られたお料理をご提供しています。吹き抜けのエレガントな多目的会議ホールは、絶妙のバランスで区分けされており、お客様はプライバシーと尊厳を保っていただけます。


福容温泉会館には、「硫黄温泉」と「炭酸塩温泉」の特色をも兼ね備える、唯一無二の「黄金美人湯」がありますが、これは健康と美容の温泉で、台湾北部沿岸にある温泉の中でも最も注目を集めています。また、本会館は淡金路に位置し、MRT紅樹林駅にも面していて交通の便が非常に良いため、お客様には都会にいながらにして、都会の慌しさを忘れてリラックスしていただけます。

『淡水ではじめての温泉マークを獲得』福容温泉会館 淡水の、良質でしっとりと滑らかな黄金美人湯が、温泉法における数々の厳格な審査を通過し、淡水ではじめて、新北市政府観光旅遊局が発行する温泉マークの認証を獲得しました。